カテゴリー:イベント

【開催報告】7/8(月)おもしろい仕事する人たちが集まる会

募集・告知記事はこちら→https://yokohamahop.com/ivent/240708omoshiroishigoto/

梅雨明け宣言も出ないままちょっと歩くだけで堪える暑さの中「おもしろい仕事する人たちが集まる会」第一回目には12名の方がご参加くださいました。

<今月のテーマ&メインスピーカー>

①スポーツクラブ:美肌アドバイザーでスポーツクラブにも勤めている小松涼子さんのお話
②かつおぶし:グラフィックデザイナーの高橋佳代さんの自宅で削るかつおぶしのお話
③ストレングスファインダー:税理士の北崎真希さんのストレングスファインダーの話

①スポーツクラブ:美肌アドバイザーでスポーツクラブにも勤めている小松涼子さんのお話

美肌アドバイザーとして活躍されているからこそ、美容と健康はリンクしていると感じていた小松さん。
元々ご自身がとても体が硬いのだそうで、独学で学んでいたストレッチをご友人に教える機会があり、それがきっかけでもっと専門的な知識を得たいとスポーツジムでも働き始めました。
今年の3月から入ったので運よく4月からの新人と一緒に研修を受けられたこともあり、
ストレッチの講座を任せてもらえるまでになりました。
今はジムではもちろんですが、毎日21時から「すっぴんストレッチ」と言うインスタライブもされているそうです。

小松涼子さんのインスタはこちら→https://www.instagram.com/beauty_panda8/?hl=ja

②かつおぶし:グラフィックデザイナーの高橋佳代さんの自宅で削るかつおぶしのお話

高橋さんは、過去にワークショップに参加したことでかつおぶしを削る生活をするようになったとのこと。
かつおぶしというと、いわゆる(すべてにおいて)丁寧な生活をしているように思われがちですが、本人としてはそう思っておらず、削ったかつおぶしにお湯と味噌を加えるだけでシンプルながら美味しい汁物をいただき豊かな気持ちになれることに満足されているそうです。
実際に使われている削り器とかつおぶしを持ってきて、かつおぶし削りを実演してくれました。
削り器も意外とコンパクトな上、購入するお店によってはメンテナンスも充実しているそうなので、思っていたよりも気軽にかつおぶし生活ができるのではと思いました。

③ストレングスファインダー:税理士の北崎真希さんのストレングスファインダーの話

ストレングスファインダーとは、米国ギャラップ社の開発したオンライン「才能診断」ツールで、Webサイト上で177個の質問に答えることで、自分の才能(=強みの元)が導き出されます。(公式サイトより)

そのストレングスファインダーをやってみた北崎さん。
34の資質の中で上位を占めたのはコミュニケーションや人間関係に関わるものが多かったそうです。
たとえ同じ職業であっても資質が違うとそれが個性となり、相性のよい案件も変わってきます。また逆に違うことが得意な人とチームを組んだりして補い合うあえる目安にもなりそうです。

参加者の中でストレングスファインダーをすでに経験している人からも
「自分では当たり前だと思っていたことが他の人には難しいとされていたりして、自分と他の人は違うんだ、ということを改めて理解した」
「期間を空けて再回答すると違う結果が出るので、その時の自分自身の状態が投影されていると思う」
などの感想やコメントがありました。

ホップでは別の機会に希望者を募り、実際にストレングスファインダーを受けてそれぞれどういう結果が出たかみんなでシェアする会を企画中です。


スピーカーの方のお話に、質問や感想がワイワイと飛び交い、和やかで楽しい会になりました。
面白い仕事をしている人たちが集まっているのに、仕事の話がテーマにならないところがミソ(?)です。

でも自分だけなら耳にしないような話を聞いたり考えたりすることは、思考がアップデートできていいですね。


次回の「おもしろい仕事する人たちが集まる会」は8月10日の夜です。
お楽しみに!

会議室予約 内見のお申し込み